■山葡萄のかご■



1年のうちで、最も採取時期が短い山葡萄。10日間という期間に、山へ登り、背負って採取してきます。
採取してから編むまでの工程もまた、困難です。数ヶ月陰干しにしてから、水でもどし、鉄のぼうで、
まっすぐにする為に何度もなめします。それから、繊維にそって、寸法にそろえていきますが、かごを編める
いい素材は、ほんの、わずかになってしまいます。お待たせしていまうのは、こんな事情があるのです。

 しかし、とても丈夫な素材であり、使い込むほどに黒光りしていきます。100年もつと言われています。


         山葡萄網代編みのかご


               太め網代編みかご                       角型革もち手かご





小さめ乱れ編みのかご




                                           

                         小さめな網代編みのかご




           
                        薄型の大きめ乱れ編みのかご



 
       手縫いの牛革もち手タイプ



山菜用かご(オーダー)



2016年5月 山葡萄乱れ編み ふしあり


薄型山葡萄かご網代編み


網代編み角型バッグ


網代編みかご

 ▲戻る

Copyright(C)2009.Manas.All rights reserved.